リハビリテーションとは、先天的に心身に障害のある人や、病気や事故により何らかの障害を持った人に対し、身体的・社会的・職業的・教育的など、あらゆる方向から援助し、失った機能を回復させたり、残存能力を最大限に引き出して社会復帰を目指すものです。

このリハビリテーションには、様々な職種の人々が関わっていますが、その中でも患者さんの機能回復という分野を重視してアプローチしていくのが理学療法士(PhysicalTherapist,PT)です。

理学療法とは?
理学療法とは、病気・ケガ・寝たきりなどによって身体が不自由になった人々に対し、身体と心の両面から機能回復・維持を図る医療の一つです。実際には各個人の状態を調べて全体像(身体機能・心理面・リスクなど)をつかみ、適切な治療方法・目標を設定後、治療を進めていく医療です。こうした理学療法は専門の理学療法士によって、病院を中心に地域や介護する家族への指導(住宅改造への助言・デイケア・訪問リハなど)、最近では予防医学に対しての助言など幅広い範囲で行われています。

具体的には?
「運動療法」、「物理療法」、「日常生活活動訓練」などの手段を用いてアプローチしていきます。一般の方には、病院のリハビリ室で「歩行訓練」や「固くなった関節を動かしている」ような場面がイメージしやすいかと思います。
現在は医療機関(病院・診療所)で働いている理学療法士が多く、脳卒中の後遺症、骨折や脱臼、変形性関節症、切断、脊髄損傷、リウマチ、呼吸器疾患、心筋梗塞、など様々な病気・ケガに苦しんでいる方が、早く社会復帰し、少しでも質の高い生活がおくれるように援助しています。理学療法士は医療機関だけでなく、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、養護学校、市役所、保健福祉事務所などの行政機関、そしてスポーツ分野など様々な領域で活動しています。
施設基準
運動器リハビリテーション(I)
設備
医療設備
MRI・レントゲン装置・骨密度測定器・超音波検査装置など

運動療法器具
訓練用ベッド・平行棒・矯正用鏡・訓練用腰掛・バルーン・重錘バンド・セラバンド・その他
        
物理療法器具
低周波・干渉低周波・冷却器・超音波・上下肢浴・赤外線ウォーターマッサージベッド・頚腰椎牽引・
マイクロ波
スタッフ
理学療法士(PT)6名、柔道整復師4名、あん摩マッサージ指圧師1名
リハビリテーション助手2名
提供技術
骨折に対しての徒手整復
医師・柔道整復師により、徒手整復を必要に応じて実施実施の際はレントゲンテレビで確認しながら行う
        
各種固定
ギプス固定・テーピング固定・その他骨折・脱臼・捻挫・打撲などに対し、必要に応じて実施
        
運動療法
理学療法士やセラピストによる評価と運動療法の実施と指導
整形疾患・中枢疾患・呼吸器疾患などに対して実施
関節可動域訓練・筋力強化訓練・ストレッチ訓練
歩行訓練・バランス訓練・日常生活活動訓練・その他
        
マッサージ
あん摩マッサージ指圧師による、あん摩マッサージ指圧法


鍼師による鍼治療の実施(自費となります。)
        
物理療法
温熱療法 : 赤外線・マイクロ波
冷却療法 : クライオ
電気刺激療法 : 低周波・干渉低周波
水治療法 : 上肢浴
牽引療法 : 頚腰椎牽引
超音波療法 : 超音波
マッサージ療法 : ウォーターマッサージベッド
ごあいさつ・理念
組織概要
求人情報
診療受付時間
月~金曜日
午前 9:00 ~ 午後 1:00
午後 3:00 ~ 午後 7:00
土・日・祝日
午前 9:00 ~ 午後 1:00
午後 2:00 ~ 午後 5:00
※受付の終了時間は15分前になります
休診日
不定休(正月3賀日以外はほぼ無休)
住所・連絡先
〒338-0832
埼玉県さいたま市桜区
西堀10-8-14
TEL:048-858-9911
FAX :048-857-9922
トップに戻る
 
Copyright(c) NISHIBORI Orthopedics and Internal Medicine Clinic. All Rights Reserved.